すっぽんスリム酵素に副作用ってあるの?

すっぽんスリム酵素には生きた酵素が5種類も配合されています。体内で作られる酵素には限りがあり、30歳代では急に減ってしまうと考えられています。その後も50歳代では半分に、60歳代ではピークの時と比べて3割未満まで減少してしまうと言われているのです。

 

副作用の心配はあるの?

 

では、副作用の心配はあるのでしょうか?健康補助食品なので、基本的に副作用の心配はないとは言われています。麹菌を使った加工食品であり、アミノ酸と7種類の雑穀、そして5種類の生きた酵素、そして高級なすっぽんを一粒にギュッと詰め込んだ健康補助食品なのです。

 

しかし、例えば成分の中に入っている難消化性デキストリンは水溶性の食物繊維なので、摂りすぎることによってお腹をこわす可能性もあります。還元麦芽糖水飴についても消化しにくいという性質があるので、大量に摂取すると下痢を起こすこともあると言われています。

 

そして酵素サプリについては、頭痛やじんましん・めまい・吹き出物・便秘などの症状がおきることがあります。好転反応(体から毒素が排出される時に起こる現象)だと考えらることも多いようですが、症状が続くようであれば、お医者さんに相談したほうがいいかもしれません。

 

アレルギーを持つ人は要注意!

 

すっぽんスリム酵素にはいろいろな成分が含まれていますが、その中には7穀米のあわ・きび・ひえ・タカキビ・紫穀米・大麦・米などが含まれています。麦などは特にアレルギーの方も多いと思いますので、気をつけたほうがいいですね。

 

すっぽんスリム酵素は麹菌で発酵させたものであるので、例えば大豆アレルギーをもっている人にはオススメ出来ません。ほとんどは大丈夫であるけれども、中には体に合わないということも考えられるのです。もしも多少でも心配がある場合には、飲み方としては一日3粒と書いてありますが、一日一粒から飲み始めて、様子をみたほうがいいとのことです。大丈夫であれば、2粒、3粒と増やしていって下さい。過剰摂取にも気をつけましょう。多く飲むことで効果が出るということはありません。

 

すっぽんでもアレルギー症状が出てしまう人もいます。すっぽんにはコラーゲンなどが豊富に含まれていますが、実はこのコラーゲンによってアレルギーを引き起こしてしまうことがあるのです。コラーゲンが動物の胎盤を原料としているため、動物性食品にアレルギーのある人は注意が必要です。

 

まとめ

 

スッポンスリム酵素は麹原料の酵素である酸性プロテアーゼ(たんぱく質分解酵素)、中性プロテアーゼ活性(たんぱく質分解酵素)、αアミラーゼ活性(でんぷん分解酵素)などで発酵させているので、生きた酵素を摂取できるとしています。しかし、中には体に合わない場合もありますので、気をつけるようにして下さい。そして、アレルギー症状のある方は必ず成分表を確認するようにして下さい。