すっぽんスリム酵素は妊娠中・授乳中でも飲めるのか問い合わせみた

妊娠中・授乳中の女性でもやはり美容についてはすごく気になりますよね。そして、女性にとって子育ては想像以上に大変なことです。夜中にも何度か起きなくてはいけないですよね。そうする、体も疲れるので、お肌にもトラブルが出ることもあると思います。

 

そんな時に、アミノ酸やコラーゲンもたっぷり入って、滋養強壮にいいすっぽんまで入っているというすっぽんスリム酵素はとても魅力的だと思います。でも果たして妊娠中、授乳中に飲めるサプリなのでしょうか?調べてみました。

 

妊娠中に食べてはいけない物とは?

 

すっぽんスリム酵素が妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫なサプリなのかを考えるには、まず妊娠中や授乳中に食べたり、飲んだりしてはいけない物について、調べる必要がありますね。これは以前とだいぶ違いが出て来ています。実際に、私(50代)の年代の時は添加物やアルコール・たばこに対する注意くらいしかなかったように記憶しているのですが、娘(30代)の時代である今ではたくさんの危険性が指摘されていて、私も驚いているくらいです。

 

1.リステリア食中毒になる危険性のあるもの

リステリア食中毒は、河川の水や動物、魚介類などから見つかることのある、リステリア菌による食中毒のことです。生ハムやユッケなど、加熱が十分されていないお肉などは要注意です。

 

2.トキソプラズマに感染する恐れのあるもの

家畜の肉や糞などにある寄生虫のことです。妊婦が感染することによって胎児に感染する場合もあり、流産・死産のリスクが高くなります。マグロやカジキなどは特に注意して下さい。

 

3.生卵、生スプラウト

 

食中毒を起こす可能性があります。

 

4.低温殺菌によって作られた乳製品 

柔らかいチーズなど。食中毒を起こす可能性があります。

 

5.ビタミンAの過剰摂取

動物性由来である、レチノールというビタミンAを過剰に摂取すると、「口唇列・口蓋裂」水頭症・口唇列などの奇形になるリスクが高まります。

 

6.スパイス

過剰に摂取することで、流産や早産の危険性があるので、気をつけましょう。シナモン・パセリ・ウコン・ミント・バジルなど

 

7.アロエ

アロエの皮に含まれているアロインという成分には子宮収縮作用があります。過剰に摂取しないようにしましょう。

 

その他にはカフェイン、お酒なども妊娠中は控えましょう。

 

それから、授乳中に食べてはいけないものとしては、アルコールやカフェイン、体を冷やすもの・揚げ物などの脂肪分が多い食事などがあげられます。

 

妊娠中・授乳中に飲んでいいサプリなの?

 

ホームページには詳しいことは書かれていなかったので、直接ミリオンに確認のお電話をしたところ、すっぽんスリム酵素は妊娠中・授乳中でも安心してお飲みいただけますという答えでした。

 

まとめ

 

基本的には健康食品であるので、妊娠中や授乳中に飲んでも問題はないということです。しかし体に合わない場合も考えられますので、妊娠中・授乳中は病院でもらえるサプリメント以外は服用しないほうがいいと思います。